介護施設やスタッフが必要な理由

少子化がすすみ、高齢者を満足に支えられないアンバランスな人口構成になってきている日本において、国民は介護に関する意識を高めることが求められています。

今までは子供が年をとった両親の世話をみることが多かったのですが、子供が減ってしまったため子供一人あたりの高齢者を世話をする負担が大きくなってしまい、簡単にはいかなくなりました。

結婚しているいないに関わらず子供がいない人も少なくありません。

さらに、男女が平等に働く現代では子供が仕事で忙しい場合も多く、なかなか満足できるサポートができないこともあります。

フルタイムで働いていたら昼間は家にいませんし、出張や転勤で離れ離れになっては世話は不可能です。

さらに追い討ちをかけるのは核家族化で、両親と離れて住んでいては行き来に時間と労力がかかり世話をする負担も増えてしまいます。

よって、未来の日本が明るくなるためにはそういった境遇の人たちを支える施設やスタッフの普及が欠かせないのです。

参考 : ヨガポーズ